FE風花雪月 ルナ準備メモ

詰んでたゲームを思い出す

ポケモンも一段落して、なんかゲームしたいなと思い詰んでたFE風花を思い出しました。

ノーマルカジュアルで途中までやっていたのものの、戦闘がぬるくて散策もご飯食べるだけでだいぶ眠たくなるプレイ状況だったのもアリ、1年目で挫折。そのまま寝かせる始末。

最初の失敗

せっかくなのでルナでやってみようと思い無謀にもクラシックを選択。

最初のチュートリアルマップをやって、「なんだこれ簡単やん」と感じサクサクと次にすすめ、軽く事前情報だけ調べておいたので、比較的簡単と言われている青獅子でスタートすることに。

そして最初のマップの対抗戦。ここはクラシックでも死んで大丈夫とのことだったので、コーヒーでも飲みながらささっと軽くいなしてやりますか。と舐めたプレイではじたら、ボコボコにやられて死。

級長にすら届かず、そこらのモブ(モブではない)魔法使いに我が青獅子級長は木っ端みじんに焼き殺されてしまったのです。

「あれ~、ノーマルでやった時は何も気にせず突っ込んで無双してたのになぁ」とか寝ぼけたことをつぶやきながらリスタート。

そりゃ死ぬわなって改めてみると思う。

軽く先人の攻略を読んでみると、「ルナは基本的にちくちく削って近づいて倒す」のが定石とのこと。釣って近づけて、少しばらけさせてから各個撃破、ということか。

次はこんな感じで各個撃破して北西の黄色陣営へ切り込む。つもりだったが、魔法使いの一撃が痛くてなかなかきっつい。

これ無理じゃね、って思い攻略動画も見始めることに。参考にしたのはこの辺

なぜバレー部なのかは置いといて、ムーヴは参考になるなと。

そしてここで気づく。なぜ鉄弓をたくさんもっているのか、と。

そう、この戦闘は始まる前から負けていたのだ。いかに有利な状況で始めるかが大事な難易度であるにも関わらず、最初のチュートリアルマップで味方からもらえるものをもらわずに見過ごしてしまったことがもうこの戦闘での勝ち筋を薄くしていたのだと。

FFTでも参戦したゲストキャラからいろいろもらっていったりしたなぁと悠久の時を思い出していました。

決意の再戦

はい、というわけでやり直しました。

そして決意しました。ちょっと動いてうまいこと行けたと思っても必殺一つで味方が沈み、そのたびやり直さないといけなくなるクラシックは正直しんどいなと。ぬるくても程よい難易度で遊びたいので、ここはやはりルナ・カジュアルに変更。

これで死んでも怖くない。というか誰か犠牲にして先に進む戦法も選択肢になった。犠牲のない戦争なんてないんだよ。

そして最初のチュートリアルマップ。しっかり装備をいただく。とりわけ大事なのは黄色のもじゃもじゃからもらえる弓矢。射程外から削って近づいてとどめを刺す戦法をとる以上、これはありがたくもらっておかないといけない。あと傷薬も回収。

そして、因縁の対抗戦。

級長を先頭に… したかったのだけど、速度の関係か連撃で沈むことが多かったので、ここは肉壁ことドゥドゥを先頭に進軍。

あの壁は待機すると防御上がるのに受けブレムとして優秀なのかしら。青髪の剣ユニットを受けつつ反撃で削りつつ後退して受けて削って、倒せる程度になったら倒す。弓は近づいてきたら、懐に入って撃破、術は弓の戦技で射程外から削り、先生こと主人公なら反撃でも死ぬことないので削って倒す。青の級長は魔防低くてダメダメ。

次に右から攻めると黄色と赤が一緒に攻めてくるので黄色から確実に落とすことに。

しかしここで立ちはだかるのがピンクのゴリラ。こいつは離れても手斧投げてくるし、近づくと痛い一撃決めてくるし、ほんとかわいくない。なので、物理壁に弓を持たせて釣りつつ反撃、削って戦技を惜しみなく放って退場してもらう。モジャ毛級長は近づけば反撃を食らわないけど、場所が悪いと黄色の先生が近づいて殺意のこもった魔法を打ってくるので気を付ける。

そうこうしているうちに黄色陣営を制圧し、赤は森の関係で到着がばらけるので確固撃破をしやすい感じ。森の中からしっかりだして、平地で相手をしないと命中しないので気を付ける。残りの先生はそこまででもないので、削ってレベルの低いキャラでトドメを刺す。

メモ

準備と手順さえ踏めば理不尽なことはないけど、ある程度の知識がないときっついなぁという印象。

いくつか参考になりそうなサイトもメモ

青獅子ルナプレイリスト

https://www.youtube.com/playlist?list=PLyNPy006ABoFW6ODBWaDnIy0wONq0-2ZU

緩い縛りからの育成の方向性と所感

http://any-powder.hatenablog.com/entry/2019/09/17/100524

クリアレポート。各マップのポイントがまとまってる

https://ch.nicovideo.jp/eruaku_game_jisyou-kurouto/blomaga/ar1738960

プレイ日記

https://www.aozora-blog.com/2019/09/12/post-2079/

育成方針の概要とポイント

https://hktyfe.hatenablog.com/entry/2019/09/19/215546

 

 

年末に向けてちまちまと遊んでいければいいかな。

 

 

 

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です